2020年07月31日

スズメの幼鳥

河原のイネ科の植物にスズメの幼鳥がたくさん。
b200720_6.jpg
枝が混んでいて上手く撮れない。

小さくてもやっぱりイネ科の実が好きみたい。
自分で取ってパクパク。

時々お母さんがやってきてエサも与える。
口を大きく開けてパクパク。

自分で見つけた食べ物と、お母さんが持って来た食べ物
どっちがおいしい?

こちらは、歩道に下りたスズメの子。
b200720_7.jpg
手前は見張りをするお母さん。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:27 |

2020年07月30日

カラスに絡まれるキジ

川の向こうでカラスが騒いでいる。

何かに向かって2羽でギャーギャー。
b200720_3.jpg

よく見るとキジのメスが茂みからひょっこり顔を出している。
b200720_5.jpg

1羽はすぐ近くまで下りて来るし。
b200720_4.jpg

大変、
急いで橋を渡って現場へ向かった時には既に誰も居らず。

この川ではキジの親子が目撃されている。
ひょっとしてお母さん?
近くに子供たちがいた?

とにかく無事だったようで何より。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:24 |

2020年07月29日

大きくなっても一緒のカルガモの親子

川にいるカルガモの親子、ヒナもかなり大きくなりました。
親よりほんの少し小さい程度。
一緒にいないと親子だとわかりません。

大きくなってもお母さんと一緒に行動。
b200713_13.jpg

b200713_14.jpg

水浴び
b200720_1.jpg

小さいうちから、お母さんからエサの取り方、
危険が近づいたら逃げること・・・いろんなことを学びます。

もうそろそろ親離れ、子離れの時期なのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:07 |

2020年07月28日

建設中のホテル

久しぶりに湯の川温泉に新しいホテルが建設中。

松倉川のすぐ近く。
b200713_12.jpg

函館市内では、ここ数年ホテルの建設ラッシュが続いています。
増え続ける観光客、特にインバウンドを見越して・・・のはずが状況が一変。
これからどうなるのでしょう。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:34 | 函館

2020年07月27日

市民の森のアジサイ

四連休は曇りがちの函館でした。

元々、連休前の天気予報でもほとんど全部曇り。
ほぼ当たっていました。

最近の天気予報はTV局によってまちまち。
全て曇りのところも多い。
考えてみると、これが一番無難なのかも。
どちらに転んでも、あまり文句を言われない。

曇り予報の中、二日目だけは珍しく太陽がのぞいたので
上湯川の市民の森公園へ行ってきました。

あじさいが満開。
b200727_7.jpg

b200727_8.jpg

今年はあじさいフェスタも中止。
観光バスはゼロ。
個人の観光客がちらほら見られました。

トラピスチヌ側は青い紫陽花と白いアナベルの競演。
b200727_10.jpg
美しい!

広い園内には色々な品種があるので、まだまだ楽しめそうです

そういえば、残念だったことが一つ。
ソフトクリームを販売している建物内のトイレのこと。
女性トイレは、車いす用の広いスペースが一つだけ。
水を流すボタンがちょっと変わっていて、迷いました。
ボタンの上の説明が、中国語、英語、韓国語・・・えーっ、日本語がない。
結局、中国語の絵と漢字で判断しましたが、隣に非常用ボタンがあるので、間違っていないかどうかドキドキ。

いかに普段、外国人観光客が多いか・・・
日本人もないがしろにしてはいけないと思うのですが。
それか、日本人は必ず分かるので説明不要と判断したのか。
自分は・・・分からなかった。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:38 | 函館

2020年07月22日

リスの大好物

たわわに実ったクルミ。
今年は豊作。
b200713_8.jpg

クルミはリスの大好物。
歯の強いリスは、固いクルミの殻を合わせ目に沿って
カリカリかじって割ります。
割るまでに結構時間がかかります。
途中で諦めることもぜす、かなりの忍耐力。

さすがに子リスはまだ出来ない技。
クルミの殻を割れるようになったら一人前でしょう!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:25 | 植物

2020年07月21日

英国領事館のバラと函館山

旧英国領事館のバラのアーチ。
b200713_6.jpg

7月初旬の写真なので、既にバラは散っていると思いますが
最近カラッとした青空を見ていないので、この頃が懐かしい。

アップで。
b200713_7.jpg

後ろが新緑の函館山。
函館山を借景に・・・なんて贅沢な。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:28 | 函館

2020年07月20日

パンを運ぶキタキツネ

農道でキタキツネに遭遇。

冬毛がまだ少し残っていて、痩せこけていてちょっとみすぼらしい。
b200720_9.jpg

何かくわえている!
b200720_10.jpg

よく見ると
b200720_11.jpg
ロールパン!!!

しかも3個。

民家はここから100m以上ない。
ゴミの中から探したの?
誰かにエサをもらってるの?

3個はたぶん子ぎつねの数。
子どもにエサを運んでるんだね。

キツネは、私たち人間に驚く風もなく、トボトボと農道を歩いて消えていきました。
b200720_8.jpg

そでにしても、ロールパンには驚いた・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:32 | 動物

2020年07月17日

坂の途中にある東本願寺函館別院

晴れたある日の二十間坂。

坂の途中、かなり登り切った所に東本願寺函館別院があります。
真宗大谷派 函館別院。
b200713_4.jpg

函館の西部地区は過去に数回大火に見舞われた場所。
その教訓から、延焼を防ぐため坂の道幅が広げられた、と
以前ブラタモリで言っていました。
お寺の前の二十間坂もかなり広い。
この東本願寺函館別院も、大火に耐えられるよう鉄筋コンクリートで再建されました。
気がつけば、現存する鉄筋コンクリート造りでは日本最古のお寺となりました。

b200713_5.jpg

この日はまだコロナで自粛中。
近くでは、観光ガイドの皆さんがマスクをつけて講習を行っていました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:54 | 函館

2020年07月16日

トンビが狙うもの

沼の上空を旋回するトンビ。
しかもかなり低空。
b200713_2.jpg

もちろん、魚か何かを狙っているのでしょうけど
なんだか目が合っているような気もするし。
あまりにも自分の上を何度も何度も旋回するので
「ひょっとして自分を狙ってる?」とさえ思えてくる。

ゲットしても絶対持ち上げられないヨ・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 |