2020年06月12日

やっぱり不思議な「はないかだ」の花

公園に生える花筏(はないかだ)。
ネットで調べると、ハナイカダ科の落葉低木とあります。

あまり目立たない存在ですが、不思議な姿を見せてくれます。
真ん中にあるのは花。
b200608_6.jpg

葉っぱの真ん中で咲いている。
b200608_7.jpg

これが、秋になると実になります。
葉っぱの真ん中に実。

花がこんなところから咲くはずがない、
実がこんなところにつくはずがない、
そんな固定観念を捨てないといけません。

それにしても、不思議な造形。
自然の中には不思議な造形がたくさん。
見飽きません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:14 | 植物