2020年05月29日

人懐こいキビタキ

暗い枝に止まったり、人とは一定以上の距離を取る
警戒心が強いキビタキ。
キビタキに限らず、野鳥はほとんどそう。
警戒心がなければ生き延びていけませんから。

ただ、人間を見慣れているせいか、公園には妙に人懐こい
野鳥も若干います。

このキビタキもそう?

妙に近くで撮らせてくれました。
b200519_8.jpg

手前の枝が邪魔なので、ソロリソローリ移動。
それでも逃げずに撮らせてくれました。
b200519_9.jpg

この後、近くの枝に止まったり、また地面に下りるを繰り返し。
時にはこちらを向いてバッチリ目が合ったり。
それでも逃げずに写真を撮らせてくれました。

自分とキビタキだけの不思議な時間。
至福のひとときでした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:31 |

2020年05月28日

春のキノコ

キノコと言えば秋のイメージが強いですが、先日「春キノコ」を発見。

公園の切り株に生える
b200525_1.jpg

このキノコは秋によく見かけたような気がする。

条件が整えば、春でも生えるのかな?
キノコのことは全然詳しくないので、謎だらけ。

そう言えば、サルノコシカケは年中見るし、
早春に函館山で真っ赤なキノコも見たし。
キノコは秋という固定観念は捨てないと。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06 | 植物

2020年05月27日

木も枯らすクマゲラ

穴ぼこだらけの木。

b200519_4.jpg

穴の大きさからして、おそらくクマゲラが開けた穴。
エサである虫を探して嘴で穴をあけ続ける。
これだけ穴をあけられたら木も枯れてしまうでしょう。

クマゲラはこんな鳥
b200519_11.jpg

なかなかお目にかかれない鳥。
真っ黒いキツツキ、日本では最大のキツツキ、国の天然記念物。
真っ赤なベレー帽が特徴的・・・って下からの写真なので肝心のベレー帽が写ってない。

遠くまで響き渡る声も特徴的、木をつつくドラミングの大きさも最大級。

その姿を目にするといつも興奮状態。
おかげでピンボケが多い。
そういえば、しばらく会ってない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:17 |

2020年05月26日

不思議なオオウバユリ

不思議な植物、オオウバユリ。

北海道の森林などに自生します。
そのユリ根はアイヌ民族に食されていたことでも知られています。

その姿が実にユニーク。
発芽から、最後の実までの形が次から次へと変化します。

春、葉っぱが茂ってきた頃
b200511_2.jpg
本当はこれの前段があります(写真がないのですが・・・)。
枯れ野から顔を出したばかりの芽は、赤い。

夏に白い花が咲く
b200519_7.jpg
これを見ると確かにユリ科です。

秋の実
b200519_1.jpg

どの姿もユニークで、魅力ある植物、大好きな植物の一つです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:18 | 植物

2020年05月25日

フジも咲き始めて

公園のフジ、99.9%はまだ蕾ですが
一輪だけ咲いていました。

b200525_2.jpg

ほとんど一日中日が当たり、建物の近くで風がしのげる場所。
さすがに、好条件が揃って真っ先に咲き始めました。

一気に初夏の雰囲気。

先週20日の最高気温6.8℃が嘘のよう。
この日は39年ぶりの寒さでした。

今週は20℃を超える予報が。
極端過ぎて、体も洋服もついていけません。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:47 |

2020年05月22日

公園で見かけた光景にほっこり

近所の公園の一角にこんなものが。
b200519_10.jpg

松ぼっくりの山。いろんな種類が混じってる。
きれいに山型に。
美しい!
誰が積んだんでしょう。

普段は、自然に落ちたり鳥がついばんで落とした松ぼっくりが
あちこちに散乱している状態。
もしくは公園管理の方が片づけたり。

公園でもマスクをして歩かなければならないご時世。
なんだか、ほっこりする風景でした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 17:30 | 風景

2020年05月21日

春もみじ

今朝のニュースでもやっていましたが、春もみじが見頃です。

b200519_3.jpg

全てのモミジがそうなるわけではないようですが、
新芽、新しく出た葉が赤くなり、まるで秋の紅葉のようになる様子を
「春もみじ」と呼ぶそう。

一年で二回紅葉が楽しめる、お得なモミジ。
春もみじが楽しめる期間は短く、すぐに新緑になってしまいます。
今だけ、期間限定「春もみじ」。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:01 | 風景

2020年05月20日

丸っこい子リス

どうして子リスは可愛いんだろう。
文句なくかわいい。
b200507_11.jpg

b200507_12.jpg

リスに限らず、人間も、犬も猫も、鳥も、子供はみんなかわいい。
共通点は、顔がまん丸、体に比べて頭の比率が大きい。頭でっかち。

かわいいから守られる。自然が作った法則。

こちらは、ちょっとお疲れ気味の大人リス。
b200511_1.jpg

冬毛が生え変わる時期で、なおさら疲れ気味に見える。
長かった耳毛もなくなり、短い耳になります。

春生まれの子リスは耳毛が長いので、耳を見ても大人リスと区別できるようになります。

今日の函館は一段と寒い。
最高気温8℃の予報。
朝からストーブを付けずにはいられません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:43 | エゾリス

2020年05月19日

満開の山吹

公園の山吹が満開。
日陰の場所にひっそり・・・ではなく華やかに咲きます。

これだけたくさんあると壮観。
b200519_5.jpg

陽が当たらない薄暗い場所が一気に華やぎます。
b200519_6.jpg

一輪ずつはこんなにかわいらしい。
b200511_3.jpg

花の見ごろはあまり長くなく、それがまた奥ゆかしい。

一重の山吹が終わる頃に、少し濃い色、本来の山吹色に近い色の
八重の花が咲き始めます。
季節は一気に初夏へ向かいます。

・・・といいつつ、今日は最高気温11℃の予報、風も強いので
体感気温はたぶん一桁。
明日は最高気温一桁の予報。
まだまだ、一気に初夏へ・・・とはいきそうにない函館です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:53 |

2020年05月18日

ゲラニウムの真っ赤な芽

今ではすっかり緑の葉に変わってしまいましたが
庭のゲラニウムはちょっと異色。

雪が融けた後、真っ赤な芽を出します。
b200427_2.jpg

葉っぱもオレンジ色でかわいい。
b200427_1.jpg

殺風景な庭に、鮮やかな赤が印象的。
ものすごく目立ちます。

ゲラニウムは数品種植えていますが、芽が赤いのはこれだけ。
ブルーサンライズという品種。

初夏には淡い紫がかったブルーの花を咲かせる大好きな花。
ゲラニウムが咲くころにはジャングル状態の庭。
そのジャングル化に一役担っているのがこのゲラニウム。
ワサワサ茂って大株になります。
また花が咲いたらご紹介します。

今年はコロナの影響で、いつもより庭をじっくり眺める時間が増えました。
新しい発見の毎日。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:08 | 植物