2020年02月03日

レンジャクの大群がやってきた

先週の新聞にも載りましたが、今函館の街を走ると
あちこちでレンジャクの大群が見られます。
正確には「ヒレンジャク」と尾羽の先が黄色い「キレンジャク」。

お目当ては、街路樹として多く植えられているナナカマドの赤い実。

この光景はちょっと怖い。
b200203_4.jpg

カラスもこの実が食べたいので、夢中で食べているレンジャクを追い払います。
レンジャクは仕方なく電線へ避難。
b200203_3.jpg
圧巻・・・。

こちらはあるお宅の前の電線に整列。
b200203_5.jpg

よく見ると時々屋根に降りて何かを食べています。
何かの実が屋根の上に落ちたのでしょう。
このお宅や、近隣の方は迷惑なのでは。
写真を撮るためにほんの少し車を止めただけで、フンが・・・。

市内のナナカマドの実はほぼ食べつくされた感があります。
そろそろ新たなナナカマドを求めて、別の街へ移動するのでしょうね。

こんなに大量のレンジャクを見たのは初めて。
撮れるうちに写真を撮っておかないと。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:21 |