2019年12月17日

カルガモを追い出すアオサギ

ある日の川での出来事。

河原の茂みでくつろいでいたカルガモの元に、一羽のアオサギが飛んできた。

驚いて一斉に飛び立つカルガモ
b191210_5.jpg

自分だけの場所になってご満悦のアオサギ
b191210_6.jpg

普段は一緒にいても緩衝し合わないアオサギとカルガモですが
この日はちょっと違いました。

この川で見かけるカルガモは、人間が遊歩道から眺めていても
お構いなし、どちらかというと警戒心が薄い。
でも、猛禽類が頻繁に現れる別の川のカルガモは
人間の足音が遠くで聞こえただけで逃げてしまいます。
警戒心がかなり強い。

カルガモも、その場その場に適応して生きているんだなぁと
実感します。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:23 |