2019年03月29日

志海苔海岸で見つけたもの

志海苔海岸の磯の先端あたりにそびえる建造物。
b190311_2.jpg

ちょっと斜めになってるのかな?
b190311_4.jpg

一体何なのか、気になる。

鳥もよく止まります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02 | 雑記

2019年03月28日

つい写真を撮ってしまうヒツジとヤギ

以前ご紹介したことがありますが、湯の川の熱帯植物園の近くで
ヒツジとヤギを1頭ずつ飼っているお宅があります。

近くを通るとついつい写真を撮ってしまいます。

この日は仲良く並んで、雪が溶けた部分の草を食べていました。
b190225_3.jpg

後ろに見える人は熱帯植物園でサル山を見学する観光客の方々。
ものすごい賑わってます。
b190225_2.jpg

あっ、ヤギちゃん気がついた。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44 | 雑記

2019年03月27日

函館の和洋折衷建築物

昨日ご紹介した「旧茶屋亭」もそうですが
函館には和洋折衷建築物がたくさんあります。

函館に西洋の文化が入ってきた頃の、せめぎ合い(?)、
融和の表れなのでしょう。

これは、「旧茶屋亭」の横にある屋根付きのレンガ塀。
b190218_23.jpg

十字街にある函館市地域交流まちづくりセンターに
こんなパンフレットがありました。
b190326_1.jpg

b190326_2.jpg

和洋折衷建築物が地図、写真付きで載っています。

これを片手に散策するのも楽しそう。
1日では回りきれないかも。

公開していない個人宅もありますので
見学はマナーを守ってお楽しみください。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:55 | 函館

2019年03月26日

センスの良さを感じる旧茶屋亭

金森倉庫群、明治館のすぐそばにある「旧茶屋亭」。
現在甘味処となっています。

センスの良さを感じます。
b190218_21.jpg

おしゃれな窓、昔はいろんなところにこだわりがありました。
b190218_22.jpg

ここは、明治末期の海産商の店舗兼居宅の店舗部分とのこと。
函館には、和洋折衷建築物が数多く残ります。
ここもその一つ。

函館の西部地区が隆盛を極めていた頃が垣間見られる建物です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35 | 函館

2019年03月25日

冬に逆戻り

昨日は、朝起きて外を見てビックリ。

b190325_1.jpg

銀世界に戻っていました。
5センチ近く降ったでしょうか。
顔を出したフクジュソウもスノードロップも
また雪の下に。

b190325_2.jpg

桜がもうすぐ咲きそうな勢いが、急に減速。
今週後半はまた、寒気が入りそう。

この時期は春と冬を1日単位で行ったり来たり。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:51 | 雑記

2019年03月22日

早春のコクガン

逆光で完全に白トビしちゃっていますが
海岸で海草を食べるコクガンの群れです。

b190225_1.jpg

春の日差しを浴びてキラキラ輝いて神々しく見えました。

北帰航行を前に、栄養をつけているのか
みんな夢中で海草を食べていました。

コクガンの姿を海岸で見られるのもあと少し。

それにしても、函館の春の風物詩とも言えるかもしれない強風が
今日も朝から吹いています。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:54 |

2019年03月20日

雪の中から顔を出した球根の芽

春先の庭の楽しみ。

球根の芽を確認すること。
b190311_1.jpg
これはスイセン。

雪の中でもしっかり成長していたことに感動。

クリスマスローズは、雪の中ですでに蕾がいっぱい。

雪国のガーデニングはサプライズがたくさん!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34 | 風景

2019年03月19日

重たそうなカモ

青空を飛んでいるのではなく、少し凍った川を
カルガモが飛び立ったところ。
b190218_39.jpg

青空が映りこんで不思議な感じ。
下が川に映ったカモの姿。

正面から見ると、体が丸くてなんだか重たそう。
それでも、どんどん飛び上がっていく姿はかっこいい。
空を飛べるって凄い。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:18 |

2019年03月18日

ぽかぽかの函館

函館もすっかり春らしくなりました。
最高気温10℃くらい。

たまに雪が降っても、日中にはすぐに解けてしまいます。

日当たりのいい斜面ではフクジュソウが
b190311_3.jpg

今冬は雪も少なく、比較的楽に生活ができました。
昨シーズン、雪が多くて積雪の時期が長かったので
帳尻合わせでしょうか。

このぶんでいくと、桜の開花も早まりそう。

予想では4月27日((平年は5月2日)ですが、もう少し早まるかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 08:42 | 風景

2019年03月15日

冬の船魂神社

存在は前から知っていましたが、立ち寄ったことのなかった
元町の船魂神社。

冬のある日、ふらりと立ち寄ってみました。
b190218_29.jpg
この日は節分で、カラフルなのぼりが立っていました。

場所は函館西高校の裏側の方、横に駐輪場がありました。
かなりの急坂を登ります。

名前が示すとおり、船の安全や大漁祈願の神様が奉られているそうで、
なんと、北海道最古の神社とこのと。

さらに、津軽海峡を渡って逃げ延びてきた源義経を助けたという
伝説も残るとか。

片隅にこんなものが
b190218_30.jpg
義経の顔出し看板。ちょっと違和感もありますが・・・。

函館のこと、知らないことがまだまだたくさんあります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:29 | 函館