2019年02月14日

魚を捜すダイサギ

ダイサギが夢中で魚を捕獲中。
わりと近くで写真を撮っても逃げません。
b190204_1.jpg

ただ立っているときは、少し近づくと大きな泣き声をあげて
逃げてしいまいますが・・・。

食事中は無防備ですね。

人間もそうかもしれない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:22 |

2019年02月13日

けあらしの朝

最大級の寒波が襲った翌朝、海で不思議な光景に遭遇。
車から海を眺めていたら、けあらしが。
b190212_1.jpg

近づいてみると、一部分だけにけあらしが発生。
濃さも見る見る間に変化。
これはだいぶ薄くなってから。
b190212_4.jpg

寒いのは基本的に嫌いだけど、たまにはこういうサプライズも。

寒い寒いと言っても、目に見えて日が長くなってきました。
ほんの少し春の気配が感じられて、明るい気持ちになれます。
寒さも、たぶん今が底。(と思いたい)



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:23 | 風景

2019年02月12日

最大級寒波と元町公園のイベント

3連休前半は、最大級の寒波が襲来。
函館の最高気温が−8.8℃で18年ぶりの低さを記録した中、
西部地区ではいろいろなイベントが開催されました。

9日の夜は、元町の「ひかりのガーデン」へ
雪だるまのような完全防寒で出掛けました。
観光客が多く、「それで大丈夫?」というくらい薄着の人が多くてビックリ。

入り口付近に不思議なオブジェ。「管」って書いてある?
風が吹くといろいろとポーズが変わります。
b190212_11.jpg

坂の一部を封鎖して、浮き輪のようなもので滑るチューブスライダー
b190212_5.jpg
元町の坂をソリで滑る・・・憧れます、自分が子供だったら滑りたい!・・・と
思っていたら、大人も挑戦していた。楽しそう。

メインイベントのスカイランタン
b190212_12.jpg
左手にランタン、右手にカメラ。ピンボケないわけがなく・・・。
写真を撮るならランタンをゲットすべきではなかった。
数量限定につられてつい・・・1基500円です。

しかも、始まる少し前から風が出始めて、流される、流される。
もっと高く上げたかったけど、他の人のランタンとからまるので無理。
広々としたところで離れないと駄目ですね。
幻想的!と思ったのはつかの間、他のランタンと絡まないように動き回って
終わりました。
結局、ほどくのが不可能なくらい絡まってしまって、無理やり糸を切りましたとさ。

ランタンは改善の余地ありですが、なかなか面白いイベントでした。
寒さのせいか、変にテンション上がります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:12 | 函館

2019年02月08日

水鳥が集まる川

松倉川の穏やかなある日の夕方。
b190128_3.jpg

写真に写っている以外にも、数種類の水鳥が近くにいました。

決して数は多くないけど、1ヶ所でいろいろな鳥が見られて得した気分。

温泉からの排水(?)も所々に流れているので、他の川よりも
水温が高いのかもしれません。

こんな穏やかな日もあれば、今日は打って変わって記録的な寒波が襲来中。
そんな日に限って、朝から雪かき。

いつもは雪かきをしている最中に汗ばんでくるのに、今日は汗一滴もかかず。
最高気温−10℃のおそろしい予報ですが、強風で体感気温は更に下がりそう。

こんな日は、必要な用事以外は外に出ないのが一番!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:53 |

2019年02月07日

競馬場のイルミネーション

先日、函館競馬場のイルミネーションを発見。

夜はあまり通らないので知りませんでした。

ちょっと暗いですが、実際は下の方に細かいライトがたくさんあってもっと綺麗。
b190204_10.jpg

馬が同じ形でなく、走っている連続シーンになってる!
b190204_11.jpg

b190204_12.jpg

函館では、現在も駅前や元町、五稜郭などでイルミネーションを
やっています。
今度の3連休には、海上花火大会や元町公園でイベントもあります。

ただ、猛烈な寒波が近づいています。
明日の最高気温は−9℃、3連休も−4℃くらい。最高気温です!
最低は−10℃以下。
出掛ける方は、防寒対策をしっかりとなさって下さい。

あと、レンタカーの皆様、元町方面の坂は危険です。
石畳の坂はロードヒーティングが入っていない場所もあります。
坂の下の方の駐車場で止めて歩いて見学するのが無難です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:51 | 函館

2019年02月06日

ひっくり返るカワアイサ

カワアイサが川で何度も何度もひっくり返っていました。
b190128_1.jpg

b190128_2.jpg

これって水浴び?
時には羽をバタバタさせたり。

水鳥の羽を良く見ると、撥水性が凄いことがよく判ります。
水滴が大きな玉になっている。
尾の付け根にある尾脂腺から出る油を羽毛に塗りつけているとか。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:52 |

2019年02月05日

夕暮れの湯の川温泉

珍しく夕方の松倉川を歩いてみました。
川沿いに(特に写真右側)にホテルが並びます。

路地の両側に土産物屋が並び、観光客が浴衣姿で散策・・・
といった温泉街とは雰囲気が違います。
ホテル同士が少し離れていたり、土産物屋もホテルの中に
あるため、湯の川温泉はひっそりしています。特に夜は。

b190128_4.jpg

上空をねぐらに帰るのか、カラスが次から次へと通過して行きました。
b190128_5.jpg
これがまた寂しさを増幅させる。

ただ、観光客はものすごく多い印象。
最近は、個人旅行が多いのか、それとも自由行動が多いのか
市電などは大きな荷物を持った観光客でかなり混んでいます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:33 | 函館

2019年02月04日

カワガラスをきれいに撮りたい

頭を川に突っ込んで一生懸命魚を探すカワガラス
b190121_2.jpg
橋の上から撮ったのでベッタリした写真。

こちらは対岸から
b190121_3.jpg

魚を捕ると石に打ち付けて動かなくなってから食べ始めます。
踊り食いはしないみたい。
結構アクティブにあちこちと鳴きながら移動するので存在感もあります。

もう少し綺麗に撮りたいんだけど・・・光の加減が難しい。
難しさはミソサザイと同じ。

ゴメン、今回も綺麗に撮ってあげられなかった。
次こそは。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:06 |

2019年02月01日

川で水を飲む鳩

川に水を飲みに来た伝書鳩。
b190121_1.jpg

お寺や神社にいる鳩は別ですが、飼われている伝書鳩は
上空にいるイメージ。
群れで飛んだり、屋根や電線に止まっている姿はよく見かけますが
水を飲みに下に降りている姿はあまり見かけないような気がします。

のどが渇いたら水を飲む・・・考えてみると当たり前のこと。

どうも、物事を固定観念で見てしまうところがあります。
これはこういう所にいるはずがない、こういう行動を取るはずがない・・・
そういう固定観念を取り払った時に、新しい景色が見えてくるのかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:45 |