2020年04月07日

キバシリを探せ

キバシリという小さい鳥は、グレーのこんな感じの幹の木が好き。
b200330_7.jpg
何故なら、保護色だから。

鳴かないキバシリを探すのは大変。
保護色の木を移動するし、ゴジュウカラやシジュウカラのような丸みのない薄っぺらい(?)形状の鳥だから、とにかく目立たない。

でも、木の幹を下から上へ移動する姿が見つけられたら大丈夫。
同じ木で下から上への移動を何度も繰り返すので、シャッターチャンスが結構あります。

b200330_8.jpg

ただ・・・保護色なので、写真的にはいまいち・・・。
もう少しきれいな背景の所で撮りたい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:29 |

2020年04月06日

エゾリスとキクザキイチゲ

春になってますます活発になってきたエゾリス。

春らしい花の近くに来て欲しいと願うのに、なかなか
花に近づいてくれません。
できればフクジュソウとか、カタクリとか・・・。

先日、枯れ葉の中のクルミを必死に探すエゾリスを撮影。
丸々太ったたくましい背中といっしょに、キクザキイチゲが数輪写っていました。

b200330_6.jpg

たまたま入り込んでいただけ、意図した写真ではありません。
しかも、エゾリスは後ろ姿だし。

今年こそは花とエゾリスの写真が撮りたい!


今朝、雪が降った函館です。
雪が降るとひんやり感が違います。
春の訪れを早々に感じた割には、ここにきて足踏み状態、肌寒い日が続いています。
やっぱり帳尻合わせしてるのかな。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:31 | エゾリス

2020年04月03日

目をつぶるコゲラ

小型のキツツキ、コゲラ。

木と保護色で、ちょっと見つけにくい鳥。
でも、コンコン木をつついている時は、音を頼りにすると割と簡単に見つけられます。

この日も小枝をつついて虫を探している最中
b200330_4.jpg

家に帰って拡大してみたら、目をつぶってた。
b200330_5.jpg
その場では全く気付かず。
というか、目をつぶっていたのはたぶん一瞬のこと。

その時は気付かずに、後でパソコンで見たら・・・という写真は
よくあります。
そういうのを発見するのがまた楽しい。


今日は穏やかな函館です。
明日から3日間くらいは気温も低く、雪の予報も。
今の時期になって・・・タイヤ交換はもう少し待った方が良さそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:21 |

2020年04月02日

残念な松倉川

湯の川温泉街を流れる松倉川、ここ数年改修工事中です。

防災のため、川底の土砂をさらう工事でした。
重機がなくなったので、完了したのか。

ところが先日新聞に、国土交通省が進める、水辺を生かして
地域のにぎわい創出を目指す「かわまちづくり」計画の対象に
松倉川が登録されたとの記事が。
下流に親水護岸を整備して、水辺へのアクセスや景観の向上を図り
イベント開催の場を作るとのこと。

現在の松倉川
b200330_10.jpg

ダイサギがよく餌を採っていた所、ゴミだらけ。
b200330_11.jpg
上流から来たゴミなのか、ペットボトルなどはここでポイ捨てされたような感じ。

いつ工事が始まるのか判りませんが、「自然を残しながら」などの文言が見られないので心配。

これでますます野鳥はいなくなるでしょう。
もったいない、もったいない・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:53 | 雑記

2020年04月01日

馬も原っぱへ

ポカポカ陽気に誘われて函館の郊外をドライブ。

農耕馬?なのか、あちこちに繋がれた馬が。
b200330_9.jpg

春らしいのどかな風景。
馬の表情もリラックス。

離れた場所に1頭、また1頭。
1か所だけ同じ場所に2頭。
飼い主さんはそれぞれ違うのでしょうか?

生の草が食べられる季節到来、馬も幸せそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:32 | 動物

2020年03月31日

今春初の水芭蕉

四季の杜公園で今春初の水芭蕉を発見。
b200330_3.jpg

小さな小川や湿地のような場所は数多くあるけど、咲いていたのはこの一株だけ。

あとの場所は葉っぱの先端がほんの少し顔を出した程度。
見頃はまだ先のようです。

初水芭蕉は、泥だらけ
あまりきれいな状態でなく・・・。
でも、雨が降ればきれいになるでしょう。
どんな状態であれ、春を感じることが出来て嬉しい!


この四季の杜公園で、ちょっと気になったことが。
駐車場から小川の里ゾーンへ向かう散策路の脇を流れる小川、
これがドブのような臭いで酷かった・・・。
思わず息を止めて足早に通り過ぎたいくらい。
見ると白濁した水が流れ、まるで生活排水のよう。

まさか、道立公園で生活排水垂れ流しは無いとは思いますが・・・。
せっかくの自然散策の遊歩道でまさかこんな光景に出会うとは。
ちょっと寂しい気持ちになりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:55 |

2020年03月30日

大沼の白鳥2

先々週見た大沼の白鳥。

雪が残る駒ケ岳と青空をバックに。
b200330_1.jpg

この日は、大沼の東側に白鳥が集まっていました。
クワークワーあちこちで鳴いて、沼をいったりきたり。

自分の頭上、低い位置を移動することもしばしば。
b200330_2.jpg

この時いた白鳥たちはもう北へ移動したのかな?

昨日も、自宅上空を通過する白鳥の群れの声を聞きました。
残念ながら姿は確認できず。
あと少し、北へ戻る白鳥の旅が見られそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:28 |

2020年03月27日

春の恵み フキノトウ

フキノトウは雪が残る頃から顔を出していました。
b200326_2.jpg

以前はよく、まだ雪が残る山里へフキノトウを取りに行きました。
ほろ苦い天ぷらは最高。

日当たりの良い斜面はこんな感じ。
b200326_1.jpg

フキノトウだけでなく、ギョウジャニンニクもよく取りに出かけました。
ギョウジャニンニクはフキノトウよりはるかに深い山や険しい沢に生えるため、クマ対策が欠かせません。
ラジオや鈴を鳴らす。
一人で行動しない。
とは言うものの・・・複数で出かけても山に入るとそれぞれ思い思いのポイントへ散るので、結局一人になりがち。

熊に襲われたニュースを見るたび、だんだん足が遠のいてしまいました。

クマ対策といえば・・・
函館山でよく鈴をぶら下げたりラジオを大音量でかける人を見かけます。
函館山にクマはいないと思うのですが。

鳥の写真を狙って潜んでいる時にこの大音量が近づくと大抵の鳥は逃げてしまいます。
そういう時は、また鳥が戻ってくるのを待つか、あきらめて別の場所を探すか。
あまり粘り強くないので、あきらめる方が多いかな。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:47 | 植物

2020年03月26日

太陽の力

フクジュソウが咲きだしました。

まず最初は日当たりの良い斜面から。
b200326_3.jpg

太陽の力はすごい。

冬の間は室内干しだった洗濯物もやっと外に出すようにしました。
乾燥機を半渇き程度までかけて乾くまで丸一日かかっていたのが、
乾燥機なし、外に数時間干しただけで完全に乾く。

太陽の力ってすごい!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:26 |

2020年03月25日

不思議なマンサクの花

春に真っ先に咲くマンサク、今年はすっかり忘れていましたが
人知れず咲いていました。

混んだ枝にびっしり花が。
細長くて黄色い花弁が目立つ不思議な形状。
b200316_4.jpg

離れるとこんな感じで、あまり華やかさはありません。
花が咲いていると気づかれないかも。
b200316_5.jpg

足元にはフクジュソウ、上を見るとマンサク
北海道にも春が来ました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:39 |