2021年04月21日

冬に出会ったキジ

キジなどいるとは思えなかった場所で
今冬キジに出会いました。

メス二羽。
a210419_1.jpg

一羽は、ヨモギの種をジャンプして食べようと夢中。
もう一羽はちょっと控え目、後ろでじっとしている。
a210419_2.jpg

しばらくしゃがんで静かに二羽の行動を眺めていました。
距離にして10mくらい。

・・・という状況は普通ありえないこと。

キジという鳥は警戒心が特に強くて
なかなかその姿を撮らせてくれません。

茂みの中から突然飛び出したかと思うと、また別の茂みに。
茂みに入ってしまったら、その姿を探すのは至難の業。

だから、しばらく撮影させてくれたのは非常に稀な事。
まだ警戒心の薄い若い鳥だったのかも。

キジをこの場所で見かけたのは結局この1回きり。

その後も、何度も近くで声はするけど姿は見せず。
警戒心が芽生えたのでしょう。

冬の日の貴重な体験でした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:03 |

2021年04月20日

江差の風力発電

十年ぶりくらいに訪れた江差、
風力発電の多さに驚きました。
a210413_6.jpg

上から見るとカモメが羽を広げたような鴎島、
下の海岸を見下ろすと釣りをしている人が。
おだやかな春の海。
a210413_7.jpg

今回は鴎島を少しだけ散策して帰ったので
この次は古い町並みもゆっくり散策したい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40 | 風景

2021年04月19日

姿勢のいいゴジュウカラ

公園や郊外でよく見かけるゴジュウカラ。

a210413_2.jpg

一直線の眉毛(?)が凛々しい。
鳴き声も多彩。
えっ、この声もゴジュウカラ?と思うこともしばしば。

それになんといっても、背筋(?)をピンと伸ばして姿勢がいい。
a210413_3.jpg

そんなに体が反るの? 羨ましい・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32 |

2021年04月16日

大沼の水芭蕉

数日前の大沼の水芭蕉。
ずいぶんしばらくぶりに訪れました。

シラカバ林とベストマッチ
a210413_5.jpg

a210413_4.jpg

場所は多目的グランド「トルナーレ」の手前。

ちなみにトルナーレ(イタリア語で「おかえり」の意味)は
トルシエ率いるシドニーオリンピックサッカー日本代表が
合宿をした場所。

その後もJ1川崎フロンターレ等が合宿で利用、
駒ケ岳が間近にそびえる絶景のグランドです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:34 | 風景

2021年04月15日

春が駆け足で

クロッカスが咲いていたのはもう3週間くらいまえのこと。

a210405_9.jpg

スノードロップが雪の中から顔を出して、クロッカス、
チオノドクサ、ミニチューリップ・・・球根が次々に咲き出しました。
今はスイセン。

野山ではフクジュソウに次いで既にカタクリも開花。

そんなに駆け足で咲かなくても。

もう少し春をゆっくり味わいたいのに。
年々春の訪れが早くなっているような気がします。
毎年同じことを言っているような気もする。

それでも最近は少し足踏み状態、
気温がそんなに上がらない最近の函館。
本当に予想通り4月20日に桜が開花するのかな・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:58 | 植物

2021年04月14日

最後の渡り?

すっかり白鳥の姿も見えなくなった先週末の大沼。

突然、何かの群れが飛んできました。
逆光、距離もあるし、前の木が邪魔。
不確かですが、たぶんマガン。
a210413_1.jpg

その後、着水したと思われる場所へ行ってみましたが
見つけられず、残念。

まだ渡り鳥がいたんだ。

でも、これが今シーズン最後かも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:39 |

2021年04月13日

ラブラブのカラス

繁殖時期を迎えた鳥たちはあちこちでカップルが誕生。

巣材を運んだり、二羽でずっと一緒に行動したり。

カラスも例外ではありません。

毛づくろいをする仲良しカラス
a210405_2.jpg

こちらは、相手を募集中?
一番高い木のてっぺんで大きな口を開けて鳴いてます。
a210405_1.jpg

いろんな鳥のヒナが見られるようになるまであと少し。

でもカラスは・・・子育て中は凶暴になるので要注意。

春です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:13 |

2021年04月12日

白鳥ももういない

先々週の大沼、まだ少しだけ白鳥がいました。

駒ケ岳をバックに
a210405_11.jpg

畑のデントコーンをついばむ
a210405_10.jpg

昨日は、白鳥は目撃できず。
沼の氷もすっかり解けて、日差しも柔らかくて
すっかり春の陽気に変わっていました。

今年の春の訪れは少しバタバタした感じ。
もう少しゆったり春の訪れを楽しみたい。

20日は、函館の桜の開花予想日。
最も早い記録ではないけど、かなり早いことは確か。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:43 |

2021年04月09日

名残り雪

昨夜から降り始めた雪が、朝起きたらこんな状態に。

今朝の函館、冬に逆戻り
a210409_1.jpg

モノトーンの世界
a210409_2.jpg

4月でも雪が舞うことはありましたが
積もるくらい降ったことは記憶にありません。

春のような日差しが出て屋根からダラダラと融け出したかと思うと、
突然空が真っ黒になって、雪が降り出す状況。
時折吹雪のようになることも。

名残り雪というにはちょっと激しい感じ。

今年は桜の開花も1週間くらい早まりそう、との報道があったのに
まさかの降雪。

最高気温が7℃なので、おそらく今日中に融けると思いますが。

すでにタイヤを交換した人も多いはず。
路面に雪や氷があると確実に滑ります、運転は控えて下さい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:18 | 函館

2021年04月08日

白鳥の渡りは美しい

白鳥が渡る時は大きな声がするのですぐ判ります。
クワァ、クワァ・・・どこか物悲しい響き。

今年目撃した渡りは、ほとんどがマガン。
マガンもガヤガヤ賑やかなのですぐ判ります。

10日くらい前に、今季初めて白鳥の渡りに遭遇。
a210405_7.jpg
独特の鳴き声と、首の長さで白鳥と判ります。

頭上を通過中。
a210405_8.jpg

やっぱり白鳥の渡りは美しい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:09 |