2021年09月16日

水辺に猫が・・・

少し前にヤングカワセミくんが漁の練習をしていた水辺。

そこに、遠くから見たら獣らしきものがいる。
色からして、キタキツネ? イタチ?

走って近づいて見ると、ネコ!
a210914_5.jpg

a210914_6.jpg

しばらく川をジーっと見て、藪の中へ消えていきました。

そういえば、あれ以来カワセミくんを見かける機会が
めっきり減った・・・。

ネコが原因かも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:37 | 動物

2021年09月15日

ヤングカワセミの挑戦

いつもの川のカワセミ。

幼鳥くんのようです。
只今独り立ちの修行中。

干潮で土が出た所に立っています。
a210914_1.jpg

突然、目の前の川にダイブ。
あわててシャッターを切ったのでボケボケ。
a210914_2.jpg

長ーい魚をゲット! まさかのタチウオ? 川だけど。
a210914_3.jpg
残念ながら長ーい枝でした。

大人になると川辺の枝先に止まってダイブしたり、
水上でホバリングして狙いを定めてダイブするけど
この子は、地面から突然ダイブ。

上から見た方が魚は見やすいと思うけど・・・
まだ難しいのかな?

ヤングカワセミくんの挑戦は続く。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:08 |

2021年09月14日

実りの秋

函館郊外の田んぼが黄金色になってきました。

a210906_4.jpg

もうすぐ収穫シーズンでしょうか?

北海道のお米が美味しいと言われるようになって
どのくらい経つでしょう?

北海道のお米は本州のコシヒカリやササニシキなどの
ブランド米に比べて美味しくない・・・と言われ続けていた
時期がありました。

それが今や、北海道のお米は美味しいと全国的に評判になりました。
「ゆめぴりか」や「ななつぼし」、函館近郊では「ふっくりんこ」も大人気。
マツコさんの影響大?
実際、美味しい!

そんなわけで、早く新米が食べたい今日この頃ですが
現時点でまだ店頭には出ていない。

そんなタイミングでお米が無くなりそう・・・。
ここで10Kg買ってしまうと、新米を食べるのが遅れそうだし。
そんなわけで、5Kgで繋いで新米を待ちますか。

完全な独り言でした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:29 | 風景

2021年09月13日

スズメの親子

川でみかけたスズメの親子。

左側が幼鳥。
嘴が黄色いのですぐ判ります。

口を開けておめだり。
お母さんはちょっと無視。
a210906_5.jpg

お母さんが餌を探しに行くと枝の真ん中の目立つ場所に移動して
じーっとお母さんの帰りを待つ。
a210906_6.jpg

動いたらダメよと言われているのか
全く動かない。
お母さんに甘えられるのもあと少し。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:54 |

2021年09月10日

首を伸ばすカルガモ

川で100%の確率で出会えるカルガモ。

いつもは川岸の茂みの下を進みながら餌を食べていますが
この日は合流する小さいほうの川で何やらいつもと違う動き。

遠目からも、いつもより動きが激しく
というか変に見えました。

近寄ってみると
a210906_8.jpg
首を大きく伸ばして何かしている。
首を伸ばしても届かない時は水面から上に向かってジャンプ。

どうやら、護岸コンクリートの壁面についたコケのようなものを
食べているみたい。

そでにしても・・・カルガモもあんなに首が伸びるんだ
水面から真上にジャンプもできるんだ。
そうまでしても食べたいコケ、どんなに美味しいんでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:16 |

2021年09月09日

アオサギが飛ぶシルエット

上空をアオサギが飛ぶ姿を見ると
改めて大きい鳥だなぁと思います。

田んぼや河原など、地上に下りている時は
そんなに大きいとは感じないけど。

ネットで調べたら、日本にいるサギでは一番大きいとのこと。
全長90pくらい、羽を広げると160pあるとか。
どおりで大きく見えるわけだ、と納得。

曇天や逆光でシルエット状態の飛翔姿ですが。
a210906_1.jpg
首を少し曲げて独特の飛び方。

こちらはギャーギャー鳴きながら飛翔。
a210906_2.jpg
お世辞にもきれいな声とは言えない・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:36 |

2021年09月08日

身近にクマの存在

函館の隣、北斗市の某キャンプ場を覗いてみると
入口には北斗市以外の方はご遠慮くださいの看板。
それと一緒に目についたのが「クマ注意」の看板。

確かに、周りは山に囲まれていて、いかにも出そうな雰囲気。

ドライブの帰り道、キャンプ場からはさほど遠くない
少し開けた田んぼの端っこでこんなものを発見。

a210906_3.jpg

クマ捕獲用の檻!
初めて実物を見ました。

確かに、今年は道内のあちこちで熊出没のニュースが多いような。
住宅街だったりスーパーなど街なかに出没。

ここはそんな場所よりもっとクマが出ても
おかしくないシチュエーション。
怖くなってすぐにその場所を立ち去りました。
野生のクマはまだ見たことがないけど、意外とすぐ近くにいる!

それにしても、いくら人がたくさんいたとしても
あそこのキャンプ場で一夜を過ごすのはちょっと勇気がいるかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58 | 雑記

2021年09月07日

見分けがつかないカモメの幼鳥

成鳥でも何の種類かよく分かっていないカモメ。
幼鳥だとなおさら判りません。
色が茶色なので幼鳥だと判るけど。

テトラポットにカモメの幼鳥がたくさんいました。

この子は誰の子?
a210830_8.jpg

大きさは成鳥と変わらない。

どうしてカモメの区別ができないのか・・・
覚えようとしない所が一番の問題。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:37 |

2021年09月06日

魚を探すホシゴイ

いつも行く川、春秋の渡りのシーズン、冬に比べると
夏は見られる野鳥の数が少なくなります。
これは毎年のこと。

それでも、ほぼ100%の確率で夏に出会える鳥は
カルガモ、スズメ、カラス、ハクセキレイ
そしてゴイサギ。

ゴイサギの子ども、ホシゴイ。
いつも姿を見せてくれて、ありがとう。
この日は魚を捕獲中(?)。
a210830_5.jpg
魚をゲットしたかは確認できず。

あんまりしつこく撮影していたら、こちらを向いて
a210830_4.jpg
「何、見てんのよー」

エサ探しを邪魔してごめん、ごめん。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:41 |

2021年09月03日

食べられるタマゴタケ

毎年公園で見かけるタマゴタケ。

先日、今年初のタマゴタケを発見。
土から顔を出した時のたまごの殻ような時期は過ぎ
既に殻をやぶってキノコが出ていました。
a210830_9.jpg

あれっ、かじられてる。
拡大して見たら・・・ナメクジ(?)が正に食べている最中。
a210830_10.jpg

結構どぎつい赤だけど、そんなに美味しいのかな?

ネットで調べたら、鮮やかな色から毒キノコと思われがちだが
食べられる、美味しいとありました。
ナメクジも意外とグルメかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:14 | 植物