2018年11月21日

函館にも初雪

やっと函館でも初雪が降りました。
朝5時頃にはまだ降っておらず。
TVの朝番組で函館山の雪模様を中継していたので、もうすぐ来る
と思っていたら下界(?)でも降り始めました。
1〜2pは降ったでしょうか。

庭のヒューケラに雪
b181121_1.jpg

b181121_2.jpg

今日の最高気温予想は9℃。
現在は、ものすごい勢いで解け始めています。

函館の初雪の平年値は11月3日。
昨年が13日、今年は21日。
ちなみに、最も早かったのが1878年の10月11日、
最も遅かったのが1911年の11月27日とのこと。

関係ないけど、1878年は西南戦争の翌年、東京で電灯が点灯した年。
1911年はアムンゼンが南極大陸に到達した年 でした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32| 函館

2018年11月20日

それぞれの紅葉の楽しみ方

このところの寒さで落ち葉がたくさん。

公園の一部に赤いもみじの落ち葉が積んでありました。
b181120_8.jpg

向きを変えて見たら
b181120_9.jpg
ハート型!
真ん中のくぼみの部分にはきれいなもみじが一枚。

近くで中国から観光で訪れたと思われる女性3人組が
楽しそうに写真を撮り合っていました。
たぶん彼女たちが作ったんでしょう。

こちらは、リスや鳥たちへの贈り物?
b181120_10.jpg

それぞれの秋の楽しみ方がありますね。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:00| 風景

2018年11月19日

鮭の溯上

大雨の後、汐泊川を訪れたところ、
孵化場で堰き止めている場所に、鮭がたくさんいました。
b181112_7.jpg
ふだんは水量が少なく、堰の部分に鮭が上がることはありません。
この日は前日の雨で堰と水面の高低差がなくなり、堰に鮭が何匹も上がっていました。

更に上流を目指して堰を飛び越えようとする鮭たち。
b181112_8.jpg

見ている間に成功した鮭は一匹もおらず。

もうすぐ一生を終えようとする鮭たちの必死さを
しばし眺めていました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:23| 動物

2018年11月14日

京都みたい

香雪園・・・園亭と言われる和風建築や、和風庭園、苔の庭、石の階段があって
少しだけ京都っぽい雰囲気が味わえます。

b181112_2.jpg

b181112_1.jpg

函館の豪商岩船氏の別荘。
京都から庭師を招いたそうです。

道理で。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46| 函館

2018年11月12日

もう少し楽しめる紅葉

今年は例年より初雪の便りが遅いこともあって
函館ではもう少しだけ紅葉が楽しめそうです。

日曜日の香雪園
b181112_4.jpg

b181112_3.jpg

きれいに剪定されたツツジの紅葉が美しい
ころっとして、かわいい

入口付近のいつもはメインになるモミジの並木道は、台風の塩害で
紅葉する前に葉がチリチリになってしまいました。
でも中の方や、低木の落葉樹は綺麗に紅葉した香雪園です。
モミジの種類が多いので、時間差で長期間楽しめるのもウリの一つ。

ライトアップは11日で終了しましたが、もう少し紅葉が楽しめそう。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:20| 函館

2018年11月08日

オンコの実

オンコ(本州ではイチイの方が馴染みがあるかも)の木に
真っ赤な実がたくさんなっています。

これは鳥の大好物。
ヤマガラは赤い実の中にあるタネを割って中も食べるのか、
トントントントン木にぶつけて割っています。

先日はカラスが独り占め
b181029_6.jpg

b181029_7.jpg

b181029_8.jpg

リスもこの実が大好き。

今年はいつもより豊作のような気がします。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:28|

2018年11月07日

香雪園の歴史

香雪園内の建物の窓に映る紅葉
b181105_4.jpg

毎年撮ってしまう大好きな光景

正門を入ったところにいわれの碑があります。
b181105_6.jpg

かつては函館の豪商の別荘だったところ。
北海道でもこれほど多種のもみじが植えられている場所は少ないです。

「雪の中に梅香る園」から香雪園
「見晴公園」と言うより、やっぱり香雪園の方が馴染みがあります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:04| 函館

2018年11月06日

もう少し楽しめそうな紅葉

このところ10月並みの暖かい日が続いています。
そのため初雪の観測が平年より遅れています。

そんなわけで、4日の日曜日の香雪園の様子。
b181105_1.jpg

b181105_3.jpg

塩害で痛んだ木は仕方ありませんが、まだ紅葉が望めそうなもみじもあります。
今後の気温次第でもう少しは紅葉が楽しめそう。
香雪園のライトアップは11日まで。
温かい格好で出かけましょう。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:53| 函館

2018年11月05日

カルガモの親子はどこへ?

少し前まで公園の池にいたカルガモの親子。
この親子、今までと少しパターンが違っていました。
b181029_4.jpg

ヒナの頃から、よく姿を現わすのがいつものパターン。
そのため、カラスに見つけられやすく、独り立ちする前にかなり犠牲になって生存率が低かった。
生き延びた子どもはまだ暑いうちに独り立ちする。

でも今年は違いました。
カルガモの親子がいる、と思ってもすぐに茂みに入ってなかなか姿を見せてくれず。
この警戒心の強さが親子を守ったのでしょう。
犠牲になったのは2羽くらい、ほぼ生き延びました。
ある程度大きくなると池に顔を出し、散歩する人の人気ものに。

ここからが、さらにいつもと違うパターン。
親と変わらない大きさになってもいつも一緒。
いつ親離れするんだろう・・・

さすがに11月を前に親子の姿は消えました。

同じ鳥でもいろんなパターンがありますね。
来年はどうなるか、楽しみ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:43|

2018年11月02日

香雪園の紅葉

紅葉の名所「香雪園」の日曜日の様子。

b181029_1.jpg

かなり色づいてきましたが、例年ほどではありません。
その後の悪天候で、現在の状況はわかりません。

ただ、見物する人(特に観光バス)はかなり多かった。
この時期、観光バスのコースに設定されているのでしょう。

遠くで眺める分には、きれいに見えますが、葉一枚一枚は痛んだものがたくさんあります。
こういう年は、少し離れて見物するのがいいかも。

b181029_2.jpg

b181029_3.jpg



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:57| 函館