2021年05月10日

冬のリスは特にかわいい

冬のある日、公園で出会ったエゾリス。
鼻の頭に雪がついて、かわいいー。
a210426_8.jpg

a210426_9.jpg

冬毛のエゾリス
モコモコのコートに耳毛も耳の2倍くらいまで伸びて
あったかそう。

冬のエゾリスはこの冬毛のおかげでかわいさも三割増し。

今現在は夏毛に換毛中でボロボロ、リスが一番汚い季節。
でも、かわいいことには変わりない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 | エゾリス

2021年05月07日

猛禽類をたくさん見た日

冬のある日、函館近郊の川で猛禽類をたくさん見ました。

冬は八雲あたりまで行くと安定してオオワシやオジロワシが
見られますが、なにせ距離があるので・・・冬はそう行けません。

鉄塔の近くを飛ぶオオワシ
a210426_3.jpg

羽を広げた姿が美しいー!
電線にだけは気を付けてね。
a210426_4.jpg

オオワシが飛び去ってしばらくすると、今度はオジロワシが上空に。
a210426_5.jpg

近場で見られて、なんだか得した気分。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:53 |

2021年05月06日

何度見ても不思議な花 マンサク

落ち葉だらけの地面の茶色、
葉を落とした広葉樹の幹のグレーだけが目立つ世界。
そんな地味なトーンの早春にどの花よりも先に咲く「マンサク」。

独特の形状。不思議な花。
a210419_12.jpg

a210419_13.jpg

決して華やかな花ではないけれど
離れてみると全体的にふわっとした柔らかいフォルム。
朝日が当たるとキラキラしてきれい。

写真を撮っていたら
散歩のおじさんが「これはこれから咲くの?」
「今が満開です」と私。
おじさん、すぐさまスマホを取り出して写真を撮り始めました。

その後、自分がその場を離れてもしばらく寄ったり離れたりして
一生懸命写真を撮っていました。

おじさんをも惹きつける不思議な花、マンサク。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:29 | 植物

2021年04月30日

ある日のイスカ

くちばしがクロスするイスカ。
オスは赤くてきれい、メスはくすんだグリーン系。
「オスが綺麗でメスは地味」は鳥世界によくあるパターン。

オスとメスが水溜まりで一緒に水を飲んでいた
a210419_14.jpg

仲睦まじく・・・と思っていたら
突然メスに向かって威嚇、「近づくな、あっちへ行け」
メスはあわてて体をのけぞる
a210419_15.jpg

メスが去った後、カメラの方を向いて
「文句あるか?」
a210419_16.jpg

勝手にアフレコ入れました。
事実かどうかは不明、鳥界もいろいろあるなぁ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:37 |

2021年04月28日

アトリの群れ

群れを作る鳥は警戒心が強い。
弱いから群れを作って、危険を少しでも回避しようとする。
鰯の群れと同じ。

アトリも群れで行動する鳥。もちろん、警戒心が強い。
a210419_8.jpg

ほとんど枯れ葉の地面と保護色、目立たない。
餌を求めて動くので、アトリがいると気付く。

ちょっとでも近づいて撮ろうとすると
あっという間に樹上へ避難。
a210419_7.jpg

そういうアトリも、春になるとウキウキして気持ちが大きくなるのかな?
冬より警戒心が薄れるような気がします。
少しだけ近づけたり、わりと近くの枝に止まっているところを
撮らせてくれます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:06 |

2021年04月27日

梅も咲く

桜が咲く少し前に、日当たりの良い場所の梅が咲き始めました。
a210419_3.jpg

北海道ではほぼ同時。
チューリップ、スイセン、芝桜も咲いて一気ににぎやかになります。

桜同様、あらゆる花が今年は早い。

でも、気温はあまり上がりません。
だいたい15℃くらい。
風がなければ過ごしやすい陽気ですが、
春の函館は風が強いので体感気温はもっと低い。
寒く感じます。

昨日は、自宅近くで突風が発生。たぶん超局地的。
怖くなって庭からあわてて玄関に駆け込みました。

今年のゴールデンウィークは連日雨予報の函館。
こんなに雨が続くのは、記憶にないくらい毎日傘マーク。
新型コロナが蔓延しているので
外出は自粛しなさいということでしょうか。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:51 | 植物

2021年04月26日

桜咲く

今年は例年よりかなり早く函館でも桜が咲き始めました。
予想通り20日に開花、わずか3日で満開宣言が。

土曜日の五稜郭
a210426_6.jpg
結構人出はありましたが、さすがに皆さんマスク着用。
園内でのジンギスカン等の飲食禁止で、あまり密にならずに
自分たちの好きなポイントでゆっくりと桜を楽しむことができました。
こういうお花見もいいかも。

園内立ち入り禁止の昨年を思えば、桜が近くで見られたことに感謝。

日曜日の函館公園(函館山から望む)
a210426_7.jpg
上から見たところは、それほど密にはなっていないような。

それにしても、昨日の函館山は天候が目まぐるしく変わり
突然のあられ(?)にはビックリしました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:52 | 函館

2021年04月23日

ダイサギのエサを捕るパターン

時々公園の小さな池にも、エサを捕るためにやってきたダイサギ。
a210419_11.jpg

餌の小魚を捕るパターン1・・・浮かんだまま顔を突っ込む
a210419_10.jpg

パターン2・・・立った状態で顔を突っ込む
a210419_9.jpg

岸を歩きながら足を小刻みに震わせて
泥の中の魚を驚かせて動いたところをパクリとか、
羽をガバっと大きく広げて影を作って魚を捕るとか
いろんなパターンがあって面白い。

成功率は・・・個人差があるとはいえ、あまり良くないかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:15 |

2021年04月22日

ダイサギの足の曲がり方

ダイサギの足の曲がり方・・・いつみても不自然に見える。

a210419_4.jpg

そっちの方向に曲がる?
a210419_5.jpg

着地の瞬間・・・そっちの方向に曲がる?
a210419_6.jpg

膝だと思っている場所が実はかかとなので
かかとから、前に曲がっているのでおかしいことでない。

判っちゃいるけど、かかとから下が長すぎるので
やっぱり変な感じ・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:34 |

2021年04月21日

冬に出会ったキジ

キジなどいるとは思えなかった場所で
今冬キジに出会いました。

メス二羽。
a210419_1.jpg

一羽は、ヨモギの種をジャンプして食べようと夢中。
もう一羽はちょっと控え目、後ろでじっとしている。
a210419_2.jpg

しばらくしゃがんで静かに二羽の行動を眺めていました。
距離にして10mくらい。

・・・という状況は普通ありえないこと。

キジという鳥は警戒心が特に強くて
なかなかその姿を撮らせてくれません。

茂みの中から突然飛び出したかと思うと、また別の茂みに。
茂みに入ってしまったら、その姿を探すのは至難の業。

だから、しばらく撮影させてくれたのは非常に稀な事。
まだ警戒心の薄い若い鳥だったのかも。

キジをこの場所で見かけたのは結局この1回きり。

その後も、何度も近くで声はするけど姿は見せず。
警戒心が芽生えたのでしょう。

冬の日の貴重な体験でした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:03 |