2021年06月18日

北度42度00分

大沼でこんな碑を発見。
北緯42度00分。00分というのが貴重。
a210614_3.jpg
大沼の東の方、観光客は絶対に立ち寄らないような
非常に目立たない場所にありました。

ネットで北度42度00分の場所を調べてみました。

日本だと同じ北海道の襟裳岬。
ヨーロッパは、イタリアローマの北、フランスコルシカ島
中国ウイグル自治区、モンゴル、
アメリカシカゴなど。

何だか急に近く感じられました。
地球規模のつながり。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 08:59 | 雑記

2021年06月17日

悠々と歩くカラス

遊歩道の脇を進行方向からカラスが歩いてきます。
ある一定の距離になったら、脇道にそれるか飛ぶだろう・・・
そんな考えに反して、カラスはどんどん近づいてくる。
とうとう自分の真横を悠々と通り過ぎる。
その距離1mくらい。
a210614_2.jpg
自分もさすがに目は合わせずに普通に通過。

警戒心がないのか、なめられているのか、よく分かりませんが
追い払ったり急に動かなければこういう関係なのかも・・・とも思ったりして。
他の撮りたい鳥がこういう関係を築いてくれると
うれしいんだけど・・・カラスはうれしくないなぁ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:25 |

2021年06月16日

泳ぐ蛇

これまた、先日大沼で見かけた光景。

蛇が水門近くを泳いでいました。
a210607_6.jpg

a210607_7.jpg

遊歩道の先へ進む気力も失せてしまいました。
先を見ずに引き返したとさ。

大沼のキャンプ場は現在閉鎖中。
中に入らないようにチェーンがかけられていました。
それでも、無視してキャンプをする人が数組。
確かに離れているから密にはならないけど・・・。
来たいのに我慢している人がたくさんいるわけで・・・。
あと少し、我慢できないのかな。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 17:03 | 動物

2021年06月15日

大沼のエビ

いつもより早く大沼に行った朝、エビ漁を終えて帰る女性と
会いました。
エビが入ったカゴを見せていただきました。
a210607_5.jpg

今日は大漁!と笑顔で答えてくれました。
佃煮などにするとか。
貴重なものを見せていただきました。

淡水の大沼は、ワカサギやジュンサイが有名ですが
エビ漁もあると初めて知りました。

やっぱり早起きは三文の徳、いい出会いがありました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:21 | 雑記

2021年06月14日

港に入ってきたコクガン

早春のある日、コクガンの群れが港に入ってきました。
a210607_3.jpg
それにしても、岸壁のゴミがひどい。
これは漂流物ではない。

最近、市内近郊で鳥を撮るとやたらゴミが目につきます。
こんなに、周りにはゴミがあふれているんだと気づきます。
いくらレジ袋を有料化したり、プラスチック容器を減らしても
人間が捨て続けてたら、意味がないなぁ。

a210607_4.jpg

港の船揚げ場には海藻がビッシリ生えていて、コクガンは
それがお目当てでやってきます。

そんなコクガンも暖かくなった頃には、姿が見えなくなりました。
また、冬にやってくるかな。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:05 |

2021年06月11日

対照的な親リスと子リス

子育て中のお母さんリスのホッと一息した時間。
a210531_10.jpg
まだ冬毛が残ってる。
どっしりとした後ろ姿、頼もしい存在。

こちらは春生まれの子リス。
a210531_11.jpg
もう巣立ったのかな?
やんちゃで危なっかしい。

耳毛が風で変に倒れて
これがまたかわいい〜。
a210531_12.jpg

なかなか厳しい子リスの生存率。
これから困難が待ち受けているかもしれないけど
頑張って生きて!

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:04 | エゾリス

2021年06月10日

畑で見たハクセキレイ

最近は海岸や川で見ることが多かったハクセキレイ。

山にもいました。
畑に積まれたわらの上。
a210531_13.jpg

何かいる、と思ったらハクセキレイ。
a210531_14.jpg

それにしてもよく見かけるハクセキレイ。
最近はスズメより頻繁に見ているかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:23 |

2021年06月09日

カルガモ農法?

「合鴨農法」というものが、話題になったことがありました。
合鴨を育てて田んぼの害虫をとってもらったり、除草してもらったり。

先日、田んぼで見かけた光景。
a210607_1.jpg

合鴨でなく、カルガモでした。
a210607_2.jpg

カルガモもちゃんと仕事してるかな?
函館近郊でも、田植えがほぼ終わりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:10 |

2021年06月08日

長い首のアオサギ

田んぼや川でエサを探している時は、普通に首が長い鳥
アオサギ。

でも、首を伸ばすとその長さにちょっと驚きます。

池に飛び出た枝に飛んできたアオサギ
a210531_8.jpg
正面から見ると長さが更に際立つ。
スラーッとして抜群のスタイル。
ちょっと恐竜的なイメージも。

長―い首を伸ばして水を飲む
a210531_7.jpg

見慣れた鳥もよく見ると違って見えてくる。
普段よく見ていない証拠。

毎日25℃近くまで上がる最近の函館。
すっかり夏になりました。
そろそろバラも咲き出しそう。
やっぱり早すぎる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:16 |

2021年06月07日

ゴミの中のハクセキレイ

季節を問わず海岸に行くとほぼ100%の確率で出会えるハクセキレイ。
a210531_3.jpg

今の時期は子育て真っ只中。
ハクセキレイのペアがあちこちに。

a210531_4.jpg

ただ、ここも漂着ゴミが溜まっていて
ゴミが写らないように撮るのは至難の業。

川といい、海といい・・・ゴミの中に野鳥がいるのは本当に残念。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:36 |