2019年09月20日

マクロ的な視点で昆虫を

マクロレンズを使い始めたら、今まで見ようとしていなかったもの、
気づかなかったものに目が行くようになりました、と昨日のブログに
書きました。

これが不思議なもので、マクロレンズを付けていない時でも
そういう視点で見ることが多くなりました。

シダの裏のカタツムリ
b190909_13.jpg

細い草に止まるとんぼ
b190909_14.jpg

ただ、蝶や蛾の類は近づけず、ついつい腰が引けてしまいます。
たとえ撮ったとしても、パソコンの大きな画面でアップの姿を見るのが怖い・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:17 | 動物

2019年09月19日

蜘蛛の巣を作成中

獲物を捕らえようと、蜘蛛の巣を作成中のクモ。
b190909_16.jpg

角度を変えて。
b190909_17.jpg

見事な技です。
上手く写真で表現できないのが残念。

マクロのレンズを買ってから、やたら細かいところに目が行くようになりました。

写真は繊細に、気持ちは大きく。
何のこっちゃ。


昨日もW杯関連の番組が放送されていましたが、気がつけば明日開幕。

もっと各局で取り上げた方がいいのに。
ラグビーは知らないで見るより、少しでも知ってから見た方が
絶対面白い。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15 | 動物

2019年09月18日

モミジの実

紅葉にはまだ少し早い函館。
昨年は台風もやってきて塩害で紅葉がイマイチだったけど
今年は果たしてどうなることか。

気温がぐっと下がってきました。
30℃近い日はもうないでしょう・・・たぶん。
同じセリフを少し前にも書いたような気もしますが。

公園では一足先にモミジの実が成っています。

b190909_10.jpg

プロペラの羽のような実。

ブーメランのように飛んで種を遠くへ運ぶのでしょうか。

この実は小鳥も大好き。
どんな味がするのかな?



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:43 | 植物

2019年09月17日

頭上を飛ぶカルガモの群れ

何か飛んできた、と思ったらカルガモの群れでした。
b190909_3.jpg

数羽で飛ぶのはよく見る光景。
カルガモがこんなに群れで飛ぶのを見るのは初めて。
別に渡ってきたわけではないでしょうけど、何となく秋の気配を感じます。

b190909_4.jpg

曇天の頭上・・・完全にシルエット。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:04 |

2019年09月13日

夏の花スイレン

夏のイメージの強いスイレンですが、結構長い期間咲いています。

ピンクのイメージが強い
b190909_5.jpg

少し薄いピンク
b190909_7.jpg

蕾を見つけた
b190909_6.jpg

沼の中でじっと開花するのを待っている姿がけなげ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:35 | 植物

2019年09月12日

突然目の前に現れたアオサギ

鳴き声も上げず、突然目の前に現れたアオサギ。
b190909_1.jpg

目の前で旋回を始めました。
ちょっとずつちょっとずつ高度を下げながら。

常に動いているのと距離が意外と近いのとで、ピント合わせが難しい。

b190909_2.jpg

そうこうしているうちに、川に着水。
いつもは飛んできてすぐに着水するのに。珍しい。

その後、もう一羽のアオサギがギャーギャー鳴きながら飛んできて
近くに着水。
こちらはいつものアオサギらしい。

ペアかな?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:16 |

2019年09月11日

きのこの季節

夏の雨不足から一変、まとまった雨が降った後、
今まで姿を現さなかったキノコが一気に顔を出し始めました。

切株の上にビッシリ
b190909_12.jpg

b190909_11.jpg

この手のきのこをリスが食べているのを見たことがありませんが
大きなキノコは大好き。

鳥がキノコを食べているところは見たことがありませんが
どうなんでしょう? 鳥は木の実が大好物。

これからキノコや木の実が次々と成って、食欲の秋に突入します。
リスも、鳥も、人間も。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:28 | 植物

2019年09月10日

やっぱりグロテスクな朴の実

巨木になった朴(ホオ)の木の実は、下から見上げても全く見えません。

10mくらい離れた所からしか確認できません。
先端の方に成っている。
b190909_8.jpg

まだ完熟前で茶色い、形はグロテスク・・・。
b190909_9.jpg

真っ赤に熟したとしても、人間には決して美味しそうには見えません。

でも、木の先端で真っ赤、サイズが大きいので、鳥にとってはよく目立つ。
完熟すると、いろいろな鳥がこの実を食べにやってきます。
一番多いのはカラスかな?
グルメのカラスがやって来るということは、見かけによらず美味しいのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:10 | 植物

2019年09月09日

アオサギの大群

夏のある日、大沼でアオサギの大群を見ました。

最初は沼の中央付近にアオサギの群れがあちこちから集まり始めて。
沼の中央には大きな岩があって、その周りはてっきり深いと思っていたら
アオサギの足が届くほどの深さのよう。
雨不足の時期だったので、余計浅くなっていたのかもしれません。

うわーっ、アオサギがどんどん増えてきた。

そう思っていたら、群れの一部がこちらの方へ飛んできて
岸辺に集まり始めました。
b190826_1.jpg

しばらくくつろいだ後、飛ぶのも一緒。
リーダー格が合図するのか、一斉に飛び立っていきました。
b190826_2.jpg

大沼であれだけ大群のアオサギを見たのは初めて。
満開の睡蓮の上を飛ぶ姿も美しくて、しばらく見とれていました。


函館ではもう30℃を超える日はない・・・と宣言していたのですが
7日に30℃を超えてしまいました。
それから3日間、猛暑の函館です。
湿気も高い。明日までは気温が高い予報です。
このところの朝晩の涼しさに慣れていただけに、余計応えます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 12:42 |

2019年09月06日

ラグビーW杯 札幌ドーム

ラグビーW杯がもうすぐ始まります。
ちょうど2週間後、20日から。

札幌では2試合。
21日がオーストラリア VS フィジー
22日がイングランド VS トンガ
強豪揃いです。

めったに見られるものでもないし、まだチケット買えるかな?
と思い立ったのが今年の5月。
21日は連続した席が取れず、22日のチケットをゲット。

b190903_1.jpg

8月の終わりに届いたチケットを見て、いよいよと実感。
和をイメージしたデザインがかっこいい。

札幌での観戦に関する情報・注意事項に関するメールが先日届きました。
またまた、いよいよと実感。

個人的には、トンガの試合前に行う「ハカ」が楽しみ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35 | 雑記