2018年09月26日

ブラックアウト

北海道胆振東部地震で起きた全道一斉停電、いわゆるブラックアウト。

本州からの電力支援を受ける施設「北本連系線」が函館市内汐泊川の近くにあります。

b180920_1.jpg

b180920_2.jpg

地震直後の本州からの支援も、受け手側が稼動していない状態では受けられず。

苫東厚真火力発電所を持つ北海道電力、本来なら被災者なのですが、それでは済まない責任があります。
「想定外」のハードルをもっと高くしないと・・・想定外を想定する柔軟な頭を持たないと・・・いろいろと考えさせられた今回の地震です。

それにしても、近くの汐泊川にはまだ遡上する鮭の姿がほとんど見られません。
今年も鮭が少ないのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     



posted by mayphoto at 11:20| 雑記

2018年09月25日

今年もキノコが豊作

今年も近所の公園のキノコが豊作。
豊作、と言ってもたぶん食べられないキノコ。
エゾリスが食べているのを見たことがないので。
b180910_4.jpg

b180910_5.jpg

エゾリスはグルメなのか、食べられるのとそうでないのが判るのか、
それは謎ですが、いつも白いキノコを食べています。
いろんな種類があっても、食べるものは決まっているよう。
人間が見て美味しそう、と思っても決して食べない。
すごいなぁ。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 12:37| 風景

2018年09月21日

太陽に背を向けるヒマワリ

駒ヶ岳をバックに満開のヒマワリ・・・・を想像して行ったものの
大沼のヒマワリの山里は既に終わっていました。

今年は開花が遅れていると聞いて、9月初旬の満開の写真を
目にしていました。
台風と地震があって1週遅れの15日に訪れたところ
b180920_5.jpg
みんな太陽に背を向けて、駒ヶ岳の方向を向いています。

さすがに9月の中旬にヒマワリはない・・・と実感。

かろうじて残っていたヒマワリ
b180920_6.jpg

来年はピークの時に見たいなぁ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:20| 風景

2018年09月19日

なんちゃって猛禽類

畑の中の道を移動中、「ひょっとして猛禽類?」と思って、車を止めました。

正体は「なんちゃって猛禽類」。
風が吹くとまるで飛んでいるよう。
b180904_4.jpg

風が止まるとフッと下向きに。急降下しているみたい。
b180904_5.jpg

b180904_6.jpg

好ましからぬ訪問者から農作物を守っているようです。
それにしても、よく出来てる!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:17| 風景

2018年09月18日

どこから来た流木?

近くの海岸のテトラポットの近くに大きな流木が。
根っこごとなぎ倒されたような跡。
b180904_2.jpg

流木はこれ一つだけ。
果してどこから流れ着いたのか、台風の影響でしょうか。

郊外に行くと林の木が何本も倒れていたりして、先日の台風の爪あとが見られます。
そうだ、地震の前に台風が通過したんだった。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 10:19| 風景

2018年09月14日

残念な背景のノビタキ

先日松倉川で見つけたノビタキ。

改修工事途中のためオレンジのフェンスの上、向かい合う二羽。
台風の後の流木も溜まって残念な背景です。
b180910_6.jpg

温泉水を排水している場所のノビタキ。
緑色は温泉成分、ヘドロみたい。これまた残念な背景です。
b180910_7.jpg
何んと、ノビタキはこのぬるま湯で湯浴みをしておりました。

鳥はきれいな背景で撮りたい!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 18:08|

2018年09月13日

秋の気配

日中は20℃を超えますが、朝晩はめっきり涼しくなりました。
日も短くなり、ナナカマドの実も色づき始め、
秋の訪れを感じる函館です。

川には鮭が戻っているようで、カモメが夢中で鮭をついばんでいました。
b180904_1.jpg

別のカモメが近付こうとすると追っ払って独り占め。
その攻防をしばらく眺めていました。

川を見ても、肉眼では鮭の姿は確認できず、大物をゲットしたカモメはすごい。


地震の後、函館でも観光客が減っています。本来は観光シーズンです。
いつもより節電はしていますが、生活はほぼ日常に戻りつつあります。
観光には全く支障ありません。
余震も震度1〜2程度が、忘れた頃にやってくる程度。

「地震が怖くていけない・・・」という方は仕方ありませんが
「被災地の方が厳しい生活を強いられているのに
自分だけ観光を楽しむのは申し訳ない、気が引ける」とお考えの方
是非いらして下さい。
日常の光景に早く戻ることが、一番の元気の元ですから。
お待ちしてます!
寒くなりましたので、重ね着できる服装でどうぞ!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:59| 函館

2018年09月12日

そういえば台風もあった

地震とその後の停電ですっかり遠い存在になっていましたが
台風21号が通過したのはちょうど1週間前のこと。
この1週間で次から次へと、いろんなことがありました。

台風通過から数日後の香雪園。
数年前の台風ほどではないけど、やはり大木が折れたり、小枝が散乱。
リスたちも怖かったでしょう。

杉の小枝があちこちに集められて
b180910_1.jpg

大木の途中から折れて白い木肌がむきだし
b180910_2.jpg

苔のじゅうたんに落ちる紅葉した杉の葉
b180910_3.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:28| 風景

2018年09月11日

電気のありがたさ

停電はわずか2日足らずでしたが、電気がなければ
生活できないことがよくわかりました。

車で携帯の充電ができなかったので、自衛隊でさせていただきました。

最初はテントで。
b180910_8.jpg

途中で風雨で飛ばされそうになったので、バスへ移動。
b180910_9.jpg

大変お世話になりました。

自衛隊で携帯電話の充電をやっているというのは
地元のコミュニティラジオ「FMいるか」で知りました。
普段ほとんど聞かなかったけど、もしやと思って
ダイヤルを合わせたら、今一番知りたい情報を流していました。

電気も、いつ点くのか判らないと本当に不安になりますね。

実家の電話はアナログ回線なので電話が使えました。
デジタル化された世の中はもろいと実感。
もう少しアナログでいた方がいいのかも。

今日は素晴らしい秋晴れの函館です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:31| 雑記

2018年09月10日

動き出した時間

6日未明の北海道胆振地方の地震以来滞っていたブログです。

函館は場所にもよりますが、震度の割りに時間が短かったせいか
被害がそれほど大きくありませんでした。
ただ、市内の一部で断水、さらに全道停電、これには参りました。
北海道全体・・・面積は日本の22%だそうです。
それが一瞬にして停電。
想定外・・・では済まないことが全国各地で現実に起こっている。
もっともっと想像力をふくらませて準備しないといけませんね。

わずか2日たらずの停電で、電気のありがたさがよくわかりました。
電気がないと何もできません。
今も、電灯の数を減らしたり、使わないものは元から切って節電しています。
またいつ停電になるか判らないので。

まだお店の商品も少ないですが、少しずつ日常が動き始めました。

気分転換に、函館のドッグランをご紹介します。
函館空港の近くにあり、上空を頻繁に飛行機が飛び交います。
b180820_13.jpg

ワンちゃんたちは楽しそう。
b180820_15.jpg
飼い主の皆さんも楽しそう。癒される空間です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:28| 雑記