2020年07月10日

電線が邪魔で

久しぶりの青空と元町のカトリック教会。

教会の敷地内に入れば、しかも広角レンズを使えば問題ないのですが
道路側から写すと・・・電線が必ず入ってしまいます。
b200706_1.jpg

別の角度でも・・・。
b200706_2.jpg
消せない電線。
ちょっと残念。

以前、角館の武家屋敷を訪れた時、電線がないことに
気づき大変感動しました。

函館市のサイトを見てみると、この件に関する質問で
「既に地中化を実現している場所もあるが、伝統的建造物群保存地区周辺では難しい」との回答でした。

函館は路面電車が走る街。
市電が走る場所は特に電線がうるさい。
函館らしいと言えばらしいのですが・・・
やっぱり西部地区は電線を地中化して欲しい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:44 | 函館

2020年07月09日

幼鳥の季節

公園に行くと、あちこちでいろんな種類の幼鳥が見られます。

スススス、ピピピピ、ジージージージー・・・
賑やかな鳴き声がするのですぐ分かります。
巣立った直後は一つの木に幼鳥がまとまっています。
一番多いのはヤマガラとシジュウカラ。

この木の中に絶対にいると分かっても、幼鳥の姿を探すのは大変。
絶えず動き回ったり、枝が混んだ場所を選んで居たり。
カラスなどに狙われないために、親鳥が教えた知恵なのでしょう。

巣立ってから少しの間は親からエサをもらいます。

あどけない表情。
幼鳥のうちはまだ模様が薄いので、シジュウカラなのかヤマガラなのか
区別が付けにくい。
これはヤマガラ?
b200629_16.jpg

幼鳥は嘴が黄色いのが特徴。
b200629_17.jpg

お母さんからエサをもらってるところ。
こちらはシジュウカラ。
親を見ると誰の子か分かります。
b200629_15.jpg



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:12 |

2020年07月08日

十字街あたりを歩いてみて3

西部地区で見る市電は、市内を走る姿とはまた違う。
西部地区の古い街に路面電車がよく似合う。

末広町あたりを歩いていると、函館どっく方面からタイミングよく市電がやってきました。

運転手さんも今はマスク姿。
b200629_10.jpg
広告なしでいい雰囲気。

十字街方面へ向かう。
b200629_11.jpg

車両の番号が小さいほど古いと、以前どこかで聞いたことがあります。
函館で一番古いのは500番台。
530号は無広告、街で見かけるとレトロ感満載で嬉しくなります。

車両番号「812」、ネットで調べてみました。
製造は1962年4月・・・58才。
801から811までは既に8〇〇〇に車体更新が行われている。
ということは、812は800番台で唯一更新が行われていない
当時の車両ということになります。

見られてラッキー!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:42 | 函館

2020年07月07日

十字街あたりを歩いてみて2

函館の電車道路を十字街から末広町方面へ歩いていて
こんなものを発見。

バス停
b200706_4.jpg

アップで
b200706_3.jpg

「お元気バス谷地頭号」? 
一日1本、しかも週2回(月・金)だけのバス。
谷地頭には有名な「谷地頭温泉」がありますが・・・

調べてみると、西部地区から谷地頭温泉へ行くシャトルバスとのこと。
西部地区は高齢化が進んでいることに関係ありそう。
2004年12月から運航・・・随分長い歴史があったんだ。

全く知りませんでした。
本当に、函館市民なのに知らないことだらけ。
歩かないと分からない。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:20 | 函館

2020年07月06日

十字街あたりを歩いてみて

先日、久しぶりに十字街あたり、電車道路をのんびり歩いてみました。

閉店した来々軒
b200629_12.jpg

外見は当時のまま。
2015年12月に閉店したのであれから4年半くらい。

以前から気になっていて、でも入ったことがなくて
ある日、近くを散策した時に立ち寄ってみました。

空いているソファ席に座ると、お水を持って来たお店の方が
「この席は北島三郎さんとTBSの安住さんが座った席です」。
そう言えば、ぴったんこカンカンで二人で函館市内を散策したのを
見たことがある。
今では懐かしい思い出。

看板には昭和10年創業とある。
昭和9年に函館の西部地区を中心に大火があって、この辺りも焼け野原になったはず。
その翌年に、復興していく街とともに歴史を刻んできたのでしょう。

函館西部地区には、歴史ある建物やお店が残っていて散策が楽しい。
地元民でも知らないことがたくさんあって、新鮮な気分が味わえます。
車に乗って通り過ぎただけでは気付かない。
また機会があったらのんびり歩くことにします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:47 | 函館

2020年07月03日

公園のカラスの親子

公園で見かけた2組のカラスの親子。

いずれも右側が子ども。
b200629_13.jpg

b200629_14.jpg

カラスの子はものすごく甘えた声で鳴くのですぐ分かります。
時々親からエサをもらいます。

子どもだけでいる場合でも、必ず親が近くで見守っています。
この時が一番危険。
もちろん、人間にとってです。

通過するだけなのに、カラスの親が襲ってきます。
あーっ、カラスがいると分かるとこちらも用心しますが
気づかずに無防備で歩いている時に襲撃される恐怖・・・。

この季節、近所の公園には「カラスの巣が近くにあります。通行注意」の
看板があちこちに。
看板が多すぎて、一体どこを歩いたらいいんでしょう・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:28 |

2020年07月02日

最近の元町あれこれ

教会群が並び建ち、元町公園・公会堂へ続く道
いわば、函館観光のメインルートの最近の様子。
b200629_4.jpg

やっぱり人通りはまばら。
閉まっているお店もポツポツ。

のんびり散策するには、のどかで申し分ないのですが
最盛期を知っているだけに、この閑散とした光景は異様。

少し坂を下ると、喫茶店「グリーンゲイブルズ」の見事なバラ。
b200629_9.jpg
こちらはJUDY & MARYのボーカルYUKIさんが、学生時代に足繁く通ったことで有名。

元町のあちこちでバラが咲き、今が一番華やかな季節、
でも最近は雨が多い。
今日も一日中雨の予報。
バラは雨に弱い・・・雨の重みで花が垂れたり
ハラハラと散ってしまったり。

明日からは天気が回復しそうなので、何とかそれまでもって欲しい。
もう少し長く楽しみたい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58 | 函館

2020年07月01日

最近の元町公園2

耐震工事が続く旧函館区公会堂。
b200629_6.jpg
ネットに覆われています。
ちょっと残念。
完了は来年4月頃の予定。

本来はこんな感じ
b200701_1.jpg

やはりこの建物がないと・・・シンボル的存在です。

そういえば、元町公園の敷地内で、この時期にまだ桜が咲いていました。
b200629_5.jpg
超遅咲きの八重桜。

観光客、特に団体の観光客はまだまだ少なく、公園にはベンチがたくさんありますので、バラでも眺めながらゆっくり過ごすのがオススメです。
今だけの特権かも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:49 | 函館

2020年06月30日

最近の元町公園

久しぶりに訪れた元町公園。
こちらも旧英国領事館同様、バラが見頃。

遠くから見てもきれい。
手前の生け垣はサツキかな?
b200629_7.jpg

つるバラが見事
b200629_8.jpg

園内にはオレンジ色のアンネのバラもたくさんあります。
こちらも満開でした。

やはり、青空は気持ちがいい。写真も映えます。

このところ梅雨のように雨続きの函館でした。
今日も一日曇りの予報ですが、太陽が顔をのぞかせました。
本当に久ぶりの太陽。
夕方からは雨の予報なので、一瞬だけかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11 | 函館

2020年06月29日

教会のカラスの子

先日訪れた函館のハリストス正教会。

b200629_3.jpg

日曜日ということもあって中から讃美歌が聞こえてました。

教会の外周を散策していると、敷地内の木から思いっきり甘えた声が。
よく見ると、上のゴチャゴチャ見える部分にカラスの巣が・・・。
b200629_1.jpg

ズームすると。
b200629_2.jpg

カラスのヒナがいました!

親はいない・・・。
近くでウロウロしていると襲われるかもしれない。

あわてて写真数枚だけ撮ってその場を離れました。

最近あちこちでカラスの子を見かけます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:19 |