2020年08月12日

河原のカワラヒワ

「河原のカワラヒワ」・・・おやじギャグではありません。
スズメ目アトリ科の鳥。
森、草原、里山、いろんな所で見られますが、そんなに頻繁に河原で見かけるわけでもありません。

夢中で水を飲んていました。
b200811_1.jpg

しつこく撮影するので、「何見てんのよ?」
b200811_2.jpg

最近は河原に行くと、カワラヒワの幼鳥もたくさん見られます。


昨日、函館もとうとう今年初めて30℃を超えました。
全国では40℃越えの地点もあったので、30℃なんて論外と
言われそうですが、暑さに慣れていない体には結構こたえる温度。
今日も30℃の予報。
あと数日は続きそうです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:24 |

2020年08月11日

残念な背景のキツネ

少し遠出した時、橋の上から川を眺めていたら
上流の方にキタキツネ発見。
b200811_5.jpg
かなり距離があります。

川が細くなった所の真ん中あたりに立ってこちらをじっと見ています。

でも、何か変。

アップにしてみると
b200811_6.jpg
後ろに工事用のコーン!

自然あふれる川なのに・・・よりによって・・・。

その後、キツネは左から右へ川を渡って草むらの中に
消えてしまったため、シャッターチャンスはここだけ。

「残念な背景の写真」のお蔵入りとなりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:27 | 動物

2020年08月07日

函館新外環状道路の工事

函館新外環状道路、自動車専用道路で赤川ICまで開通済み。
現在、その先の日吉IC、函館空港IC区間を工事中。
2020年度内の開通予定なので、たぶん2021年3月には開通
・・・のはず。

先日、上湯川の市民の森公園を訪れた時の様子。

道路の先が上湯川小学校。
b200727_9.jpg

市民の森公園から見たところ。
正面のこんもりした森が函館大学方面。
香雪園ゴルフ場の地下あたりにトンネルが掘られています。
b200805_2.jpg

上湯川小学校と市民の森公園の間を通って空港へ出るようです。

素人のいい加減な感想ですが、思ったより進んでいない印象。
本当に2020年度中に開通できるのかな?
まさか、コロナの影響で延期・・・なんてことにならないか、ちょっと心配。

この道路ができると、函館の東部地区から美原、七飯方面へのアクセスが大変便利になります。
近所に住むものとしては、日吉IC、函館空港IC同時開通でなく、
日吉ICを先に開通して欲しかった。

現在、台風から変わった低気圧が北海道を通過中。
函館は雨は早朝に止みましたが、現在はものすごい強風が吹いています。
北海道北部には50年に一度の大雨、災害情報が出ています。
どうか被害が大きくなりませんように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:56 | 雑記

2020年08月06日

海岸のハクセキレイとゴミ

海岸や港でよく見かけるハクセキレイ。
b200727_6.jpg

こんな環境の中に立っていました。
b200727_5.jpg
流れ着いたプラスチックゴミが散乱。

スーパーのレジ袋が7月1日から有料化になったばかり。
それ以外でもプラスチックから出来ているものは多すぎる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:26 |

2020年08月05日

高い所が好きなアオサギ

晴れたある日、木のてっぺんに何かいました。
真ん中の木。
b200727_3.jpg

カメラでのぞくとアオサギが。
b200727_4.jpg

アオサギは高い所が好きみたい。
本当に気持ちよさそう。
細い足で上手にバランスをとって立っています。

すぐ近くにカラスが来てギャーギャー騒いでもお構いなし。
威風堂々・・・そんな雰囲気を漂わせていました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:54 |

2020年08月04日

やっぱりキジの子がいた

7月30日のブログで、カラスに絡まれるキジをご紹介しました。

写真はその時のものです。
b200720_5.jpg

これはやっぱりお母さんキジでした。

先日同じ場所を通りかかった時、突然藪の中からキジが飛び出しました。
数メートル手前を歩いていたので、あわてて現場へ向かう中、
次から次へと小さいキジが飛び出しました。

最初に飛び出したのはお母さん。「ここまで飛んで来て!」。
お母さんが着地した草地のあたりに、半分くらいの大きさの
キジが次々と飛び出す。
全部で5〜6羽はいたでしょうか。
着地した場所が、ものすごい藪、地面も全く見えません。
もちろん、子キジたちも。

・・・そんなわけで、一瞬の出来事で写真は全てピンボケ。
お見せできる代物ではありません。
まだまだ、修行が足りません。

まあ、みんな無事に巣立ったようで何よりでした。
それにしても、あの日カラスは巣の場所を知っていたのでしょう。
そして必死に防御するお母さん。
母は強し。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:35 |

2020年08月03日

セミの抜け殻

公園のあちこちでセミが鳴きだして。

至る所にセミの抜け殻。
b200727_1.jpg

看板の右側に注目!
b200727_2.jpg

地面の至る所に穴。
b200720_2.jpg
たぶんセミが出た穴。

羽化したてのセミを狙ってカラスが公園内をいったりきたり。
自分のすぐ近くでセミが鳴くと、カラスはもの凄いスピードで向かってきます。
中にはゲットした他のカラスのセミを横取りしようとするものも。

少し前までは、子育て中の凶暴なカラスに恐怖。
今はセミを追いかけるカラスに恐怖。

一体いつになったら落ち着くのやら。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:59 | 動物

2020年07月31日

スズメの幼鳥

河原のイネ科の植物にスズメの幼鳥がたくさん。
b200720_6.jpg
枝が混んでいて上手く撮れない。

小さくてもやっぱりイネ科の実が好きみたい。
自分で取ってパクパク。

時々お母さんがやってきてエサも与える。
口を大きく開けてパクパク。

自分で見つけた食べ物と、お母さんが持って来た食べ物
どっちがおいしい?

こちらは、歩道に下りたスズメの子。
b200720_7.jpg
手前は見張りをするお母さん。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:27 |

2020年07月30日

カラスに絡まれるキジ

川の向こうでカラスが騒いでいる。

何かに向かって2羽でギャーギャー。
b200720_3.jpg

よく見るとキジのメスが茂みからひょっこり顔を出している。
b200720_5.jpg

1羽はすぐ近くまで下りて来るし。
b200720_4.jpg

大変、
急いで橋を渡って現場へ向かった時には既に誰も居らず。

この川ではキジの親子が目撃されている。
ひょっとしてお母さん?
近くに子供たちがいた?

とにかく無事だったようで何より。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:24 |

2020年07月29日

大きくなっても一緒のカルガモの親子

川にいるカルガモの親子、ヒナもかなり大きくなりました。
親よりほんの少し小さい程度。
一緒にいないと親子だとわかりません。

大きくなってもお母さんと一緒に行動。
b200713_13.jpg

b200713_14.jpg

水浴び
b200720_1.jpg

小さいうちから、お母さんからエサの取り方、
危険が近づいたら逃げること・・・いろんなことを学びます。

もうそろそろ親離れ、子離れの時期なのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:07 |