2018年05月23日

石崎地主海神社の風景

石崎地主海神社の続きです。

この神社は、仙台からの入植者が1910(明治43)年に建立したそう。
現在の社殿は昭和43年に改築されたもの。

一番高い所にある社殿からは八重桜越しに津軽海峡が見渡せます。
b180521_4.jpg

社殿の見事な彫刻
b180521_3.jpg



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46| 函館

2018年05月22日

週末の石崎地主海神社

20日の日曜日の石崎地主海神社は大混雑でした。

お目当ては八重桜。
b180521_1.jpg

b180521_2.jpg

見頃はやや過ぎた感じでした。

それでも多くの人で賑わい、駐車場に止めるまでしばらくかかりました。

ここは函館市校外、函館空港よりさらに東に行ったところ。
道路脇に八重桜が植えられていて、桜のトンネルが楽しめます。

ここが混むのはたぶん1年でこの時期限定。
それ以外は、人も少なくてのどかな場所です。

採れたて野菜や山菜が売られていました。
「いももち」は人気で20分待ち、諦めました。

これで函館の桜のお花見は終わり、次はつつじの季節です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:52| 函館

2018年05月21日

春のスパイダーマン2

前回の次のポーズ(毎日見ているわけではないので不確定情報です)
b180517_5.jpg

出たーっ、この躍動感!
素晴らしい!
攻めてる!
b180517_6.jpg

これも、少し前の写真。
昨日通りがかったら、もう姿はありませんでした。

また、どこかへ行っているんでしょうか。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 10:23| 雑記

2018年05月18日

ご近所ヒーロー スパイダーマン復活!

冬の間、存在を消していたご近所ヒーロー「スパイダーマン」が
いつの間にか復活していました。
感激!!

これは4月29日撮影したもの
b180517_1.jpg
おや? いつものポーズに比べて大人しい。
下の枝垂桜が美しいので、お花見してるのかな?

正面から
b180517_2.jpg
視線の先が桜じゃないような・・・視線の先には信号、横断歩道があります。

ひょっとして、横断歩道を渡る新1年生を見守ってるのかも。

現在はまた別のポーズになっています。
そちらはまた後日紹介します!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:16| 雑記

2018年05月17日

森のひょっこりはん

森のひょっこりはん
b180501_3.jpg

木に上ったり下りたりするエゾリス。
人に気がつくと、必ず何度かこんな風に木の後ろからひょっこり顔を出してこちらの様子を伺います。

この時の顔がたまらない。
かわいい〜。

振り返ったところ
b180514_6.jpg

これまたかわいい〜。

癒されます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:19| エゾリス

2018年05月16日

トラピスチヌ修道院の壁画

トラピスチヌ修道院の壁画。
門を入ってしばらく進んで右側の建物の壁面にあります。
b180507_9.jpg

横から見ると立体的。
b180507_10.jpg

正面から見るとかなりの迫力があります。

観光バスで訪れるとサラッと見て帰るのかもしれませんが
少しゆっくり、じっくり見たい場所です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58| 函館

2018年05月15日

トラピスチヌ修道院の2つの像

トラピスチヌ修道院の門を入ってまず出迎えてくれるのが
大天使聖ミカエル像。
b180507_14.jpg
フランスから送られた像だとか。
勇壮なイメージ。

更に前へ進むと、昨日ご紹介した聖母マリア像。
b180507_13.jpg
こちらは、正反対の優しい、穏やかなイメージ。

入った時は曇っていましたが、だんだん晴れてきて
青空をバックに撮ることが出来ました。

トラピスチヌ修道院は、広大な敷地に女性の修道士が
厳しい戒律のもと生活していていますが、
観光客が入れるのは前面のみ。
入場は無料。
修道院で作られたお菓子や雑貨も売られています。

館内に飾られている写真から、修道女たちの日常生活をほんの少しだけ垣間見ることが出来ます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:31| 函館

2018年05月14日

トラピスチヌ修道院の聖母マリア像

トラピスチヌ修道院の門を入って少し歩くと
正面に聖母マリア像が。

訪れた人を、あたたかく迎えて入れてくれるよう。

訪れた時は薄曇。
b180507_7.jpg

今だけ見ることができる光景。
b180507_8.jpg

満開の桜を背に、よりいっそう神々しい。
b180507_6.jpg



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:14| 函館

2018年05月11日

トラピスチヌ修道院の桜

ゴールデンウィーク終盤5月4日、トラピスチヌ修道院へ出掛けてきました。
外からはたまに眺めていましたが、門から中に入るのはいつ以来?
・・・全く思い出せません。それぐらい久し振り。

連休後半、天候に恵まれない中、ちょっとだけ晴れ間が出たのでふらっと訪れました。
その辺は地元の強みで。
着いたらカメラを首から提げて、写真を撮りまくり、完全に観光客モード。
旅行に来ているみたいな錯覚に陥って、これが楽しい。

本数は少ないですが、大木の桜が数本あって見ごたえがあります。

桜と教会をからめて。
b180507_12.jpg

b180507_11.jpg

函館市郊外、高台にあるので五稜郭よりは開花が遅く、
桜の本数も少ないのでお花見で訪れる人は少ないです。

ただ、桜があるとなんだか得した気分。

次は、バラの季節でしょうか。
赤レンガの壁に咲くバラは見事です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:18| 函館

2018年05月10日

春の山野草

寒い日も今日まで。
やっと明日から気温が上がります(・・・の予定)。

春が訪れると一気に花が咲き始めます。

ミズバショウ
b180501_1.jpg
葉や花が痛んでいないものを探すのが大変。
厳しい環境で咲いたことを物語っている。

こちらはエゾエンゴサク
b180423_11.jpg
山野草に珍しい青い花。
群生が見てみたい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:32| 植物